国際交流

学術交流協定

  仙台高専は宮城高専、仙台電波高専の伝統を引き継ぎ、海外の大学等との間で、学術及び教育の発展を目的として国際交流協定を締結しており、相互理解と親睦を深めるために締結校と学生の相互受入れを行うなど、積極的に交流を行っています。

学術交流協定締結校

相手国大学等名締結年月日
大韓民国 仁荷工業専門大学 1991年10月29日
フィンランド共和国 メトロポリア応用科学大学
(前ヘルシンキポリテクニク)
2002年3月26日
ドイツ連邦共和国 フェリックス・フェッヒェンバッハ・ベルーフスコレーク 2003年3月18日
タイ王国 キングモンクット工科大学ラカバン 2006年3月10日
フランス共和国 リールA技術短期大学 2008年6月13日
フィンランド共和国 トゥルク応用科学大学 2009年1月20日
大韓民国 青雲大学校 2009年1月29日
フランス共和国 アルトワ大学(東北地区・函館高専包括協定) 2012年6月24日
フィンランド共和国 オウル応用化学大学 2015年3月24日

2015年(平成26年)4月1日現在