学費と奨学金制度

学校納付金

入学時に必要な費用等

《学校納付金》

区 分 金 額 備 考
入 学 料 84,600円 入学手続時のみ納入
授 業 料 117,300円 年額 234,600円の前期分
前期分は4月に納入
後期分は10月に納入(前後期一括納入も可)
※授業料改定が行われた場合には改定時から
新授業料が適用されます。
201,900円

(参考)《入学時に必要なその他の費用》

区分 金額 備考
後援会 入会金 10,000円 入会時のみ納入
会費 32,000円 年額(日本スポーツ振興センター災害
共済給付掛金保護者負担金を含みます。
その他諸経費 学生傷害保険 10,000円 5年分一括払い
教材・教科書代等 約45,000円
~80,000円
年額
学科により異なります。
学生会 入会金 2,500円 学生会(キャンパス毎に,学生が自発的な
活動を行うための団体)の学生負担金
会費 7,000円
合計

約106,500円
~141,500円


《入学料及び授業料の免除並びに徴収猶予制度》

・入学前1年以内において、学資負担者の死亡等の特別な事情により、入学料の納付が困難であると認められる者に対し、選考のうえ、入学料の全額もしくは半額を免除し、または、その徴収を猶予する制度があります。
・経済的理由により、授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる学生に対し、選考のうえ、授業料の全額もしくは半額を免除し、または、その徴収を猶予する制度があります。
・上記以外にも、高専機構の制度として学習成果や課外活動等を総合的に評価して授業料を免除する制度があります。

■相談・連絡窓口
・名取キャンパス 入学料・授業料免除手続き 022-381-0266、その他 022-381-0253
・広瀬キャンパス 入学料・授業料免除手続き 022-391-5539、その他 022-391-5508

《高等学校等就学支援金制度》   

 家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、国の費用により、生徒の授業料に充てる高等学校等就学支援金を支給し、家庭の教育費負担を軽減する制度です。
 国立高等専門学校(第1学年~第3学年)の学生で「市町村民税所得割額」が30万4200円(年収910万円程度)未満の世帯が就学支援金支給の対象となり、月額9,900円(年額118,800円)が支給されます。支給期間は、原則として通算36月です。なお、保護者(学生の親権者)の所得に応じて就学支援金の加算、または、未支給となることがあります。

《日本学生支援機構奨学金・その他民間の奨学金制度》

「学業優秀で経済的に修学困難な者」を対象にした奨学金制度です。この制度に関する案内等は、「日本学生支援機構ホームページ」を参照してください。
「日本学生支援機構奨学金」には、入学前に申請できる予約採用制度があります。10月~11月が申請時期です。詳細は、在学中学校に問い合わせてください。
このほか、地方公共団体や民間団体の奨学金制度もあります。

【学校に募集案内が来ている民間団体の奨学金】
詳細については各キャンパスに掲示いたしますのでご確認ください。

奨学金 種類 月額 申請締切/募集時期 対象
毎日希望奨学金 給付 20,000円 4月13日(木) 東日本大震災で保護者を失った学生
川村育英奨学金 給付 20,000円 6月9日(金) 本科3年生で成績優秀者
あしなが育英会 貸与 25,000円 5月・9月・12月 保護者が亡くなった又は、後遺障害を負っている学生
ウシオ財団 給付 60,000円 4月下旬 授業料免除申請・全額該当者でかつ成績優秀者
亀井奨学金 給付 10,000円 4月下旬 本科学生
庄慶会奨学金 貸与 26,000円又は50,000円 4月中旬 本科学生(1~3年生は26,000円、4・5年生は50,000円)
野﨑わかば会 給付 30,000円 4月26日(水) H29年度は名取キャンパスでIT業界へ就職希望の本科4年生
福島県奨学金 貸与 18,000円 5月31日(水) 福島県出身者