どういう勉強をするのですか

 

●一般科目

  皆さんは自分の将来について、さまざまな夢をもっていると思います。ところで、皆さんが将来どんな職業について働く場合でも、一人の社会人として必要とされる知識や教養を身につけていなければなりません。
  一般科目は、社会人としての教養や、本校の専門科目を学ぶうえで必要な基礎的な力を養うための学習科目です。授業時間数は高校・大学コースよりやや少ないのですが、高校や大学に進学して学習するのと同じような科目を学ぶことができます。外国人教師による英会話の授業もあります。

科目展開
高校科目相当
国語 数学 英語
物理 化学 地理
世界史 政治経済 倫理
保健体育 芸術 等  
大学の一般科目に準じた科目
応用数学 化学概論 外国語
生物学 健康とスポーツ 等  

●基礎的な情報処理教育

  将来、社会に出てエンジニアとして活躍するためには、コンピュータを使いこなせることが欠かせない要件です。本校では全学科で低学年からコンピュータによる情報処理教育をとり入れています。いわゆるインターネットに代表されるマルチメディア時代に対応したコンピュータ室を始め、パーソナルコンピュータが学内のいたる所に多数配置されていて、どの学科の学生でもコンピュータと身近に接することができます。

●専門科目

  実験・実習を十分に行う点や卒業研究を行う点は各学科とも共通です。しかし、学科により少しずつ内容に遣いがありますので次ページ以下で学科ごとに説明します。