部活や課外活動もありますか

 

  高専の5年間は、人格の形成にとって非常に大切な時期です。心身をバランスよく成長させるためには、勉強だけでなく、課外活動を通じて体力・精神力・忍耐力などを鍛えることも大切です。そこで、自分の目指す専門の勉強だけでなく、課外活動にも本格的に取り組むことができるよう配慮されています。
  運動部の主な公式試合としては東北地区高専体育大会(14種目)があり、この大会で優勝すると、さらに全国大会に出場できます。本校ではこれまで多くのクラブが地区大会で入賞し、また全国大会にも進出しています。秋には一関高専との交流戦もあります。また、ほとんどのクラブが高体連や高野連に加盟しており、1~3年生までは、高校の大会にも出場し活躍しています。
  文化部関係では、吹奏楽の定期演奏会、アマチュア無線の国内外コンテストへの参加など、どの部も日常的に活発に活動しています。名取キャンパスの書道・ボランティア愛好会や広瀬キャンパスの華道茶道部などもあります。
  また、すっかり定着している高専ロボットコンテストにおいて、仙台高専(旧宮城高専と旧仙台電波高専)は全国大会優勝(90年、99年)、全国大会準優勝(01年)、全国大会特別賞(08年)、東北大会優勝(95年、02年、07年)という輝かしい成績をおさめています。
  名取キャンパスでは、理科体験教室研究部会によるリカレンジャーも毎年様々な機会に出動し、理科の面白さを伝える伝道師としての役割を果たしているのは良く知られています。広瀬キャンパスでも同様な出前授業を積極的に展開しています。

名取キャンパス

運動部

硬式野球・バレーボール(男子・女子)・卓球・ソフトテニス・テニス・バスケットボール(男子・女子)・サッカー・柔道・剣道・バドミントン(男子・女子)・陸上競技・水泳・ラグビー・ワンダーフォーゲル・ハンドボール・アーチェリー・体操・自転車

文化部

吹奏楽・ギターバンド・写真・アマチュア無線・茶道・園芸・美術・天文・文芸・書道・自動車・ESS・囲碁

愛好会

ボランティア

技術研究会

メカトロニクス研究部会・ソフトウェア研究部会・理科体験教室研究部会

広瀬キャンパス

運動部

陸上競技・バスケットボール・バレーボール・女子バレーボール・ソフトテニス・卓球・サッカー・硬式野球・剣道・山岳・バドミントン・柔道・ラグビー・硬式テニス・ハンドボール・水泳

文化部

吹奏楽・ギター・写真・アマチュア無線・科学・筝曲・囲碁将棋・ハンドクラフト・茶道華道・美術

愛好会

女子バスケットボール・合唱・DTM

国際交流のチャンスもあります

  最近、海外の提携校(タイのモンクット王工科大学(KMITL)とフィンランドのヘルシンキ・メトロポリア応用科学大学(MUAS))との交流が盛んに行われています。学生たちは留学生と直接の会話により生の英語力の重要性を体感したり、文化の違いなどを感じる機会が増えています。4年生の希望者には海外研修旅行もあり、本年度も30名程度がタイへ研修旅行をする予定です。5年生になると専攻科進学内定者には半年間の海外留学の制度もあり、昨年度は10名がKMITLとMUASで勉強してきました。写真は、タイからの研修生による伝統の舞です。