寮や食堂は完備していますか

 

  両キャンパスにおける寮経費の共通的な分は表のようになっています。その他の経費については、各キャンパスの事情により異なっておりますので、学生課(名取キャンパス)、学務課(広瀬キャンパス)にお問い合わせ下さい。

学寮での諸経費(平成25年度)

  • 寄宿料700円~800円(月額)
  • 食費約30,000円(月額)
  • その他

●名取キャンパス・萩花寮

  名取キャンパスの学生寮「萩花(しゅうか)寮」の定員は221名(男子150名、女子71名)で、南寮、北寮、東寮、女子寮、および西寮の5棟があります。男子142名、女子35名が入居しています。宮城県内や近隣の福島・山形・岩手県出身者の他に、関東や関西、そして九州出身の学生も入居しています。海外からの留学生も寮で生活しています。
  居室には、学習机、椅子、ベッド、ロッカーなどが備え付けてあり、2人部屋と1人部屋があります。また、各棟には談話室、補食室、洗濯室などがあり、学習室、パソコン室、食堂、男子浴室は別棟になっています。1日3食の食事は、すべてバイキング方式です。
毎年、新入寮生歓迎夕食会、寮祭やクリスマス会などの行事を通して寮生同士の親睦を深めています。学校と隣接しているので、研究や実験あるいはクラブ活動に打ちこむのに大変都合が良い環境にあります。

●広瀬キャンパス・松 韻 寮

 広瀬キャンパスの学生寮「松韻(しょういん)寮」は、男子寮(北寮)及び女子寮の建物が食堂を中心に配置されています。
 男子寮は定員132名のところ103名が入居し、女子寮は定員50名のところ24名が入居しています。(平成25年7月現在)
 食事は全食バイキング方式で日曜日・祝日の昼食はありません。
 毎年、夏祭りや冬祭りなどの行事を通して寮生同士の親睦を深めています。
 海外からの留学生もこの寮で生活していますが、男子留学生と専攻科生は南寮に入居しています。
 学校と隣接しているので、研究や実験、あるいはクラブ活動に打ちこむのに大変都合が良く、最近では仙台市近隣の学生もかなり入寮しています。

厚生会館と図書館

両キャンパスでこれらの施設はほぼ同じ構成になっています。

名取キャンパス
蔵書数 93,046冊
文学 12,723冊
科学・技術 45,718冊
その他 34,605冊
(平成25年4月1日現在)
広瀬キャンパス
蔵書数 77,456冊
文学 12,189冊
科学・技術 33,579冊
その他 31,688冊
(平成25年4月1日現在)

  食堂や、売店・保健室・学生相談室・学生談話室などがこの中にあります。食堂は全教職員・学生が利用しています。売店では文房具のほかに、パンや飲み物などを販売しています。談話室にはソファーがあり、くつろぎの場として利用されています。学生相談室では、カウンセラーにいろいろな相談にのってもらうことができます。
  図書館には、文学書や教養図書、そして多数の専門書があります。雑誌コーナーには専門雑誌や一般誌が並んでいます。落ち着いた雰囲気の閲覧室では、本を自由に手にとって読むことができます。本のほか、パソコンやDVD なども備えている図書館は、多くの学生・教職員、学外の方が利用しています。