卒業後の進路はどうなりますか

 

求人状況(平成24年度)

名取キャンパス

求人件数

1111 件

求人数

1111人

就職希望者数

105 人

求人倍率

10.6人

広瀬キャンパス

求人件数

477 件

求人数

498 人

就職希望者数

94 人

求人倍率

5.3人

 

進路の内訳(平成24年度)

名取キャンパス

卒業者数

182 人

就職者数

105 人

進学者数

72 人

その他

5 人

広瀬キャンパス

卒業者数

164 人

就職者数

94 人

進学者数

66 人

その他

4人

 

●一流企業からの求人が多く、就職率は非常に高いです

  名取キャンパスの各学科は、機械からデザインまで総合的な広い分野をカバーする学科構成であり、専攻科も分野にとらわれない技術の複合・融合化や総合的な技術革新に携わることができるエンジニアの養成を目指しています。広瀬キャンパスの各学科は、専攻科も含めて、いずれも広い意味で、情報・エレクトロニクスに関連しており、情報・電子システムとその融合技術に精通した技術者の養成を目指しています。

  両キャンパスともに、基礎的な一般科目は、全ての学生が共通して勉強します。企業からの求人の受付や、 学生への就職のあっせんなども、学校として統一して行います。

  平成24年度の卒業生の進路状況は、約57.2%が就職、約39.9%は進学しております。現在、就職環境は厳しいと言われていますが、仙台高専の求人倍率は就職希望学生1人当たり約8倍で、夏休み中にはほぼ全員の就職が決まります。昨年度のおもな就職先は平成25年度スクールガイドをご参照ください。