入学試験と修学費用はどうなりますか

 

平成26年度の入学試験の概要

■募集人員……各学科ともそれぞれ40名 ■選抜方法……学力検査と推薦との2つの方法

●推薦による選抜

募集人員      /各学科とも20名
願書受付期間/平成25年12月20日~26日
作文・面接日 /平成26年1月17日
・推薦による選抜で不合格のときは、学力検査を受けることができます。

●学力検査による選抜

募集人員/各学科とも20名
願書受付期間/平成26年1月24日~1月29日
検査月日     /平成26年2月16日
検査科目     /国語・数学・理科・英語・社会

修学費用はどうなりますか

授業料(年間23.46万円、本科・専攻科)は、公立高校(宮城県で約11万円程度)の約2倍ですが、国立大学(約53万円)の約44%ですので、5年間では公立高校3年+国立大学2年より安くなります。専攻科に進学すると国立大4年間と比べ、更に割安になります。

入学料 84,600円 研修旅行等積立金 年額20,000円~24,000円
授業料 前期分 117,300円(年額234,600円) 後援会入会金 10,000円
教材 年額約45,000円~80,000円 後援会費 年額32,000円
教科書代等 (学科により異なります。) (日本スポーツ振興センター共済掛金を含みます。)

奨学金・授業料免除など

●奨学金

成績が優秀であるが、経済的に苦しいという学生に対しては、日本学生支援機構などの奨学金制度があり
ます。この制度に関する案内等は、「日本学生支援機構ホームページ」参照してください。
(参考)日本学生支援機構奨学生貸与月額
(平成25年度入学生に対して)自宅通学者 10,000 円又は21,000 円
自宅外通学者 10,000 円又は22,500 円
このほか、地方公共団体や民間団体の奨学金制度もあります。

●奨学生数

「学校概要2010」の「奨学生数(平成21年度実績)」をご覧ください。

●入学料・授業料の免除

入学前1年以内において、学資負担者の死亡等の特別な事情により、入学料の納付が困難であると認められる者に対し、選考のうえ、入学料の全額もしくは半額を免除し、または、その徴収を猶予する制度があります。
また、経済的理由により、授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる学生に対し、選考のうえ、授業料の全額もしくは半額を免除し、または、その徴収を猶予する制度もあります。