マテリアル環境工学科

ps_link_w200.jpg安全で地球に優しい素材開発、環境と次世代テクノロジーのために

マテリアル環境工学科は、マテリアル工学の知識・技術と環境的視野を兼ね備えて、循環型社会の実現に貢献できる次世代技術者の養成します。

 

中学生の皆さんへ

今、環境に優しい循環型社会の実現に向けて、マテリアルの環境負荷低減が求められています。水素や太陽エネルギーの利用、バイオ燃料技術の分野でも多くのマテリアル工学技術者が活躍しています。
金属やセラミックスの専門科目や基礎科目とともに、環境に関連する多く観察・分析実験テーマと卒業研究での実践的学習を通して、知識・技能と創造性を兼ね備えた環境対応型マテリアル・エンジニアを育てます。

 

学科概要と教育プログラム

ps_fesem_w200.jpg近年、利便性を追求する先端材料開発に加えて、環境リスク低減や省エネルギー化など「地球を守る」ための材料開発が求められています。
本学科では、このような社会的要請に対応すべく、金属、無機セラミックス、有機・高分子材料など多様なマテリアルの諸性質に関する知識とその作製・評価技術を身につけるとともに、地球環境の基礎概念と環境分析技術を連携させた教育プログラムを提供します。