学科概要

    ◎はじめに

    ◎ネットワーク技術で未来を創る

    インターネット・携帯電話・ディジタル放送などの情報ネットワークや通信システムは、社会の情報化を支える基盤として今後ますます重要性が高まります。
    情報ネットワーク工学科は、通信技術のプロフェッショナル、コンピュータネットワークのプロフェッショナル、コンピュータ総合技術のプロフェッショナルを育成するための学科です。通信・ネットワーク・コンピュータに関する幅広い知識と技術を身に付けた、高度化する情報基盤の将来を担い、ネットワーク社会の発展に貢献できる人材を育成します。
    5年間の実践教育を通して、 電気通信技術、ネットワーキング技術、ネットワークシステム技術を学びます。

    ◎資格のこと

    情報ネットワーク技術者に必要な資格(無線従事者試験、Cisco技術者認定試験、情報処理技術者試験、ディジタル技術認定試験など)を取得できる知識と技術を在学中に身につけることを目標としています。
    長期養成課程の授業科目を履修することにより、卒業式のときに、第一級陸上特殊無線技士の証明書を情報ネットワーク工学科の卒業生に渡せることを目標としています。