(名取キャンパス)専攻科生が"THE BEST PAPER PRIZE"を受賞

2010年12月08日

名取キャンパスの建築・情報デザイン学専攻2年生の小野永輔さんが、8月26日-27日、八戸工業大学で開催されました平成22年度電気関係学会東北支部連合大会の「Student Session」において、Student Awards 優秀賞である "THE BEST PAPERPRIZE"を受賞しました。

その授賞式が、12月3日(金)、仙台市内のホテルに於いて行われました。なお、その他の受賞者6名中5名は、中国、韓国からの留学生を含む大学院生でした。当該セッションは、英文レジュメ、英語によるプレゼンテーションおよび質疑応答のセッションであり、Student Sessionの座長およびIEEE Sendai Section審査員の評価結果をもとに、IEEESendai Section Student Awards 審査委員会が厳正に審査し、授賞する賞です。

特に、プレゼンテーションや質疑応答での受け答え、および、他の講演者のプレゼンテーションに対しても、積極的に質問したことが高く評価されたものと理解しています。また、専攻科の英語の授業におけるプレゼンテーションに関する学習が大変役に立ったとのことでした。
(文責 : CO-OP 教育センター 櫻井 宏)

 

101208_natori01.jpg