(名取キャンパス)卓球部、県総体シングルスに5名進出

2011年5月24日

5月21,22 日、大河原商業高校で仙南総体卓球競技が行われました。

震災の影響で学校対抗は全チーム県総体出場となり、個人予選のみとなりました。

男子シングルスは、昨年優勝の建築学科3年遠藤紀英くんがベスト8、電気工学科3年森大地くんもベスト16と、不本意な結果でしたが、遠藤くん、森くん、電気工学科3年武田祥史くん、電気システム工学科2年宍戸仁哉くん、機械システム工学科2年相沢祐希くんの5名の県大会進出が決りました。

女子シングルスは、情報デザイン学科3年の菅原瑠美さんがベスト32に入りましたが、惜しくも代表決定戦で敗れ、県大会進出はなりませんでした。

県総体卓球競技男子学校対抗・個人は、6月5日に利府高校、6,7日に若柳総合体育館で行われます。

名取キャンパス卓球部は、校内で練習できない厳しい環境が続きますが、県新人ベスト8のチームとして東北大会出場を目指し、悔いを残さぬよう精一杯頑張りたいと思います。

(卓球部)