海外長期インターンシップ参加学生への事前指導が始まりました

2011年7月26日

 平成23年度海外長期インターンシップに参加する本科5年生を対象とした事前指導が始まりました。今年度は、広瀬キャンパスの5名、名取キャンパスの3名をタイ、フィンランド、フランスの各協定校に派遣します。8月下旬から9月上旬にかけて順次出発し、各協定校の研究室で5ヶ月間のプロジェクト型研修を行います。事前指導では、英語論文作成・英語プレゼンテーション指導のほか、フランスへの派遣学生には、初級フランス語講座も開設しています。派遣前の短い期間ですが、全員が真剣に取り組んでいます。派遣学生の皆さん、充実した海外研修になるようにがんばってください。
*この取組は「学生国際交流事業における教育の質の保証」(大学教育GP)事業の一環として実施しているものです。

<平成23年度海外長期インターンシップ 協定校と派遣予定者数>
○キングモンクット工科大学ラカバン(タイ) 1名(広瀬1)
○ヘルシンキメトロポリア応用科学大学(フィンランド) 3名(名取3)
○トゥルク応用科学大学(フィンランド) 3名(広瀬3)
○ランス技術短期大学(フランス) 1名(広瀬1)

 

110726_01.jpg①英語論文・プレゼン指導の様子(広瀬) 110726_02.jpg②英語論文・プレゼン指導の様子(名取)
   

110726_03.jpg

③初級フランス語講座の様子(広瀬)