(名取キャンパス)復興応援メッセージが届きました

2011年8月10日

東日本大震災 復興応援メッセージが届きました

仙台高等専門学校

3月11日の東日本大震災では、本校及び本校の学生諸君も多大な被害を受けました。

また、全国の皆様から支援物資や義援金をいただき大変感謝しております。

このたび、仙台高専名取キャンパスに復興を支援する応援メッセージが届きました。

ひとつは、岐阜工業高等専門学校の学生さんからです。

「未来の日本の工業のためにお互い頑張りましょう。」、「立派な技術者になろう。」、「ファイト日本、ファイト仙台、ファイト高専」など、本校学生を勇気づける熱いメッセージとなっております。

また、仙台高専同窓会の皆様からもメッセージをいただきました。

「卒業していつも思い出すのはあのなつかしい名取のキャンパス、一日も早い復旧、復興を祈っています。」、「故郷の被災状況に心を痛めております。この過酷な試練を乗り越えて、復興に向けて一歩ずつ前へ進んでいきましょう。」など、とても心温まるメッセージとなっております。

このメッセージは、仙台高専名取キャンパス総合科学教育棟1階ロビー、及び学生食堂入り口に掲示しており、学生、教職員の日々の励みともなっております。

誠にありがとうございました。頑張る力と勇気をいただきました。

110810n_aMessage1.jpg 110810n_aMessage2.jpg
岐阜高専からのメッセージ掲示風景 仙台高専同窓会からのメッセージ掲示風景