平成23年度東北・北海道地区高等専門学校海外インターンシップ担当者会議を開催しました

2011年8月12日

 平成23年8月9~10日の2日間、本校広瀬キャンパスを会場に、平成23年度東北・北海道地区高等専門学校海外インターンシップ担当者会議を開催しました。本会議は、本校が平成21年度から推進している大学教育GP事業の一環として実施し、事業最終年度の今回で3回目の開催となりました。会議には、東北・北海道地区高専の海外インターンシップ及び国際交流担当者11名と本校関係者15名の計26名が参加しました。
 議事では、フィンランドやフランスの協定校との包括提携に向けた具体的な協議が行われた他、各高専の担当者から国際交流の現況について報告を受け、担当者間での情報共有を図りました。
 各高専の事情と特徴を活かして、学生に広く国際交流の機会を提供し、それを継続していくためには、担当者間の細やかな情報共有が欠かせません。大学教育GP事業は平成24年3月に仙台で開催予定の国際シンポジウムをもって総括されますが、東北・北海道地区高専は今後も継続して連携し、国際交流を推進することを決議しました。

110812h_06.jpg①議事の様子 110812h_07.jpg②報告と質疑応答