岡﨑久美子教授、奥村俊昭准教授が高専機構理事長賞を受賞しました

2011年9月13日

 本校総合科学系の岡﨑久美子教授が、平成22年度国立高専機構教員顕彰の一般部門(勤務年数が5年を超える教員)において、奥村俊昭准教授が若手部門(勤務年数が5年を超え年齢が40歳以下の教員)においてそれぞれ高専機構理事長賞を受賞しました。3月に受賞が決定し、8月23日(火)の顕彰式において、林理事長から表彰状と副賞が授与されました。
 この賞は、管理運営、地域社会への貢献を含み、学生教育を中心とする分野において顕著な功績を挙げている教員を顕彰するものです。岡﨑教授は、一般部門において全国の4名の受賞者の一人に選ばれました。顕彰題目は「創造的かつ継続的な工学英語教育の実践」です。女性の一般部門での受賞は初めてのことです。
 奥村准教授は、若手部門において全国の4名の受賞者の一人に選ばれました。顕彰題目は「ソフトウェアものづくり人材育成実践的教育の功績」です。

 顕彰式は、鹿児島大学で開催された全国高専教育フォーラムにおいて、開会式に引き続いて開催されました。また、同日午後には教員顕彰受賞者講演会が開催され、各受賞者から活動内容の報告がなされました。

110913_05.jpg 110913_06.jpg