(名取キャンパス)本校学生が全国高等学校デザイン選手権大会で入賞!

2011年10月04日

全国高等学校デザイン選手権大会(以下、デザセン)に、本校 情報デザイン学科 3年生が情報デザイン実験の授業として参加し、以下の2チームが入賞しました。

今年度のデザセンは「明日の社会を見つめ、明日の世界を創造する」というテーマで、高校生(高専3年生までを含む)の視点で、社会や暮らしのなかから問題・課題を見つけ、その解決方法を分かりやすく提案するもので、本校 情報デザイン学科 3年生が3人1組のチームを結成し、上記テーマで前期の授業時間などを用いて問題要件抽出及び解決手法を模索し、提案パネルの制作を行い応募しました。

デザセン2011・二次審査結果

http://gs.tuad.ac.jp/dezasen/index.php?ID=57

 

仙台高等専門学校(宮城県)

『スケットショッピング』

高島 瑞帆さん、豊田 理乃さん、柿沼 若菜さん チーム

 

仙台高等専門学校(宮城県)

『Miru Cam ~色を伝えるアプリ~』

菊地 琢真さん、伊藤 大樹さん、渡辺 将臣さん チーム

 

(文責:情報デザイン学科 3年担任 酒井 聡)