(名取キャンパス)仙南地区高校新人卓球大会シングルスで卓球部史上最多の7名が県大会に進出!

2011年11月02日

10/21・22に大河原町総合体育館で仙南地区高校新人卓球大会が行われました。

男子シングルスでは、5回戦でPM2相沢祐希を制したPA2齋藤浩志が準々決勝で白石工業の選手に圧勝、準決勝で宮城農業の選手に敗れたものの4位に入りました。PS2渡部翔は準々決勝で白石高校の選手に惜敗しましたが、相手選手が優勝し5位となりました。相沢のほかPE2宍戸仁哉、PA2結城拓郎、PE2奥秋佑太、女子ではPE2竹澤志保の計7名が県大会出場となりました。

男子ダブルスでは相沢・結城組が、準決勝で白石工業ペアに敗れたものの順位決定戦で宮城農業ペアに圧勝、3位で県大会出場を決めました。

男子学校対抗では準決勝で白石工業と当たり、負けた相手との再戦となった相沢・結城組のダブルスは勝利しましたがシングルスを落とし、白石工業が優勝、本校は3位で県大会出場となりました。

県大会は11/9~11、若柳総合体育館で行われます。応援よろしくお願いします。

(文責:卓球部顧問 谷垣美保)