ロボコン優勝・大賞の同時受賞を宮城県庁と名取市役所に報告

2011年12月27日

   11月に東京両国国技館で開催された「アイディア対決全国高等専門学校ロボットコンテスト全国大会」の結果を12月26日(月)、宮城県庁及び名取市役所に、顧問の櫻庭教授と受賞チームである名取キャンパスの学生7名が報告を行いました。
 受賞チームから、優勝と2年連続大賞受賞の報告の後、宮城県の若生副知事、名取市の佐々木市長から、労いと励ましのお言葉をいただき、メンバーは、「来年度連覇」への決意を新たにしました。

【宮城県庁】

111227_robo1.jpg 111227_robo2.jpg

******宮城県 若生副知事からのお言葉******

「震災を乗り越えての受賞であり、民の励みになった。ものづくりは楽しいものなので、将来、この経験を活かしてみなさんの力で日本の技術力をもっと向上させてほしい。」 

【名取市役所】

111227_robo3.jpg 111227_robo4.jpg

****** 名取市 佐々木市長からのお言葉 *****

「よく頑張った。決戦の模様を映像で拝見したが、皆さんの苦労が伝わってきた。このような偉業を達成し、名取の名を全国に広めてくれてありがとう。」