ハラスメント対策講習会・メンタルヘルス対策講習会を開催

2012年1月24日

 1月6日金曜日広瀬キャンパスに於いて、「ハラスメント対策講習会」を開催し、教職員60名が参加しました。講師に東北大学高等教育推進センター池田忠義准教授をお招きし、「ハラスメント問題とその防止対策」と題し講演していただきました。講演では、高専・大学におけるハラスメントの実情、事例等及びその防止策について講演していただきました。
 広瀬キャンパスだけでなく、名取キャンパスからも教職員が出席し、講演会終了後も活発に質疑応答が続き、有意義な講習会となりました。

120124_kousyuu01.jpg
 

 また、1月12日木曜日に、名取キャンパスに於いて、「メンタルヘルス対策講習会」を開催し、教職員46名が参加しました。東北大学環境・安全推進センター教授であり、統括産業医でもある黒澤一先生をお招きし、「職場及び震災後のメンタルヘルスケア」と題し講演していただきました。講演では、様々なストレスから心身の異常を来すことが誰にでもあること、病気別の症状やその対策方法などを実際の事例を交えながらお話しいただきました。また、職場内では、小さなサインでも見逃さないようにしたいことや、病気になったら産業医等への相談を早めにすること、仕事よりも病気を治すことが先決であること、など丁寧にお話しいただきました。最後に、ストレスに対抗した心身の強化として、生活リズムを正しく、十分な睡眠と適度な運動を心がけるようお話しがあり、また、先生の専門でもある呼吸の方法について「呼吸トレーニング」を参加者全員で実施しました。

120124_kousyuu02.jpg