震災復興に向けた東松島市との連携及び協力に関する協定を締結

2012年5月21日

仙台高等専門学校は、5月16日(水)、宮城県東松島市と震災復興に向けた連携及び協力に関する協定を締結いたしました。
締結式では、東松島市の阿部秀保市長及び内田龍男校長から挨拶や趣旨説明等が行われ、協定書に署名しました。協定締結により、東松島市と仙台高専の教育・研究等の連携を通じて、高専のシーズを活用して東松島市の震災復興に貢献できると共に、高専にとっても現場の課題解決による研究開発と人材育成が可能で、地域復興のための産官民学の協働が大きく展開するものと期待されます。

120517kyoutei1.jpg

協定締結後握手を交わす、阿部東松島市長(右)内田校長(左)