公開講座「震災と文学」を開催します

2012年8月09日

名取キャンパス公開講座「震災と文学」開催

◆日時:平成24年9月1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)<全4回>

14:30~16:00       ※1日のみの受講も可能です。

※公開当初より時間が変更となっております

◆場所:仙台高等専門学校(名取キャンパス) 専攻科棟2階 マルチメディアルーム

◆内容:仙台高等専門学校教員が専門とする中古・近世・近代・現代の文学作品を取り上げ、先人たちが直面した災害の記憶をたどり、現在の私達が向かい合う大きな問題を考える手がかりとなる講座です。

9月1日(土) 田山花袋「東京震災記」を読む

講師:千葉 正昭(仙台高等専門学校 名誉教授)

9月8日(土) 日本古代・中世文学と震災

講師:久保 堅一(仙台高等専門学校 総合科学系文科 助教)

9月15日(土) 文学に見る災害と天譴論-「天罰」を受けとめるのは誰か

講師:空井 伸一(仙台高等専門学校 総合科学系文科 准教授)

9月22日(土) 水没する日本-安部公房と小松左京の小説

講師:千葉幸一郎(仙台高等専門学校 総合科学系文科 准教授)

 

◆受講対象者:一般市民

◆受講料:無料

◆申込締切日:平成24年8月24日(金)

◆申込方法:必要事項を明記の上、FAXまたはE-mailにてお申し込み願います。

〔必要事項〕①講座名、②受講日、③氏名(ふりがな)、④住所、⑤連絡先(TEL・FAX・E-mail等)、⑥勤務先(学校名等)

※個人情報は、本件に係る案内発送等の事務連絡と参加者の確認のために使用し、その他の目的の為に使用することはありません。

FAXでのお申し込みは、こちらのPDFを印刷の上でご利用ください。

 

◆申込及び問い合わせ先

仙台高等専門学校 企画室研究支援係

TEL 022-381-0252,FAX 022-381-0249,E-mail kikaku1@sendai-nct.ac.jp

 

その他の公開講座についてはこちらの一覧をご覧ください。