わくわく体験教室「月面探査ローバーを使った宇宙開発に参加しよう!」が 開催されました!

2012年8月09日

8月4日(土),名取キャンパスにて,わくわく体験教室「月面探査ローバーを使った宇宙開発に参加しよう!」が開催され(企画:機械システム工学科,電気システム工学科),近隣の17名の小・中学生が参加しました.

体験教室では,Google社がスポンサーとなり,月面無人探査を目指す賞金総額3,000万ドルの宇宙開発レース「LUNAR X PRIZE」に日本から唯一参戦するチームである,ホワイトレーベルスペース・ジャパン(WLSJ)の皆様をお招きしました.

前半は実際に開発中の月面探査ローバーを使ったミッション体験!.別室に設けた月面フィールドに置かれたローバーからの映像を管制室のスクリーンに映し出しながら, 遠隔操作でローバーを移動させるミッションを体験しました.

午後は,キットを使ったシンプル・ローバー作り!自分で組み立てたローバーが動いた瞬間,子供達からは歓声が上がっていました.

猛暑の中,お越し頂き,本当にありがとうございました!

*なお,体験教室の様子は,8月9日付の河北新報朝刊(20面)に掲載されています

*ホワイトレーベルスペース・ジャパン(WLSJ)について http://wlsj.jp/

文責:機械システム工学科 濱西伸治

120809n_waku1.jpg 120809n_waku2.jpg
月面探査ローバーの登場! NASAの管制室さながらの緊張感!?
   
120809n_waku3.jpg 120809n_waku4.jpg
高専ロボコンでおなじみのメカトロ部員がお手伝い 障害物を疾走するシンプル・ローバー!
   
120809n_waku5.jpg
360度撮影可能なローバーカメラで記念撮影!