フィンランドの協定大学から、4名の研修生を迎えました

2012年9月18日

9月10日(月)、本校が学術協定を締結しているフィンランドのヘルシンキ・メトロポリア応用科学大学(Helsinki Metropolia University of Applied Sciences:HMUAS)から、下記4名の研修生を迎えました。

名取キャンパス

・Mr. Teemu Mehtonen(テームさん、濱西研究室)

広瀬キャンパス

・Mr. Tommi Sarkkinen(トンミさん、速水研究室)

・Mr. Jani Skarp(ヤニさん、高橋晶子研究室)

・Mr. Juuso Vuorenmaa(ユーソさん、矢島研究室)

研修生は2月までの約6カ月間の日程で、日本語や専門科目の授業への出席や、配属先の研究室での研究等、研修に取り組みます。

写真はそれぞれのキャンパスで校長を表敬訪問した模様です。

(国際交流室)

120918n_a01.jpg 120918n_a02.jpg
内田校長とテームさん 内田校長、竹茂副校長と
ヤニさん、トンミさん、ユーソさん