ねんりんピック宮城・仙台2012「生活支援ロボットコンテストで優勝!

2012年10月25日

 10月13日(土),夢メッセみやぎにおいて開催された,ねんりんピック宮城・仙台2012「生活支援ロボットコンテスト」において,名取キャンパス電気工学科4年学生チーム(チーム名:山田研究室,ロボット名:Your Merchandise Deliver Cart,メンバー:齋藤泰悟、松井洸介、山崎仁士、清野貴寛、横山晃)が出場し,優勝しました。(生活支援ロボット大賞の受賞)

 このイベントは東北の国立高等専門学校の学生による「生活支援ロボットコンテスト」であり,参加した8チームでプレゼンテーションと実演を行なって「(1)アイディア力,(2)技術力,(3)実用化の可能性,(4)デザイン性,(5)総合力」を審査されたものです。プレゼンテーションは代表3名(齋藤泰悟、松井洸介、山崎仁士)が行いました。

 作製したロボットは,高齢者や体が不自由な人だけでなく,誰もが使いやすいという概念であるユニバーサルデザインを普及・発展させることを目的とした,大きな商品や重い商品を載せて自動で追従する買い物カートです。東北大学の厨川先生をはじめとする審査員の方々からも高い評価をいただき,司会の本間ちゃんこと本間明彦氏からも,「こいづは、これからぜってーくるね!」と絶賛していただけました。

(文責:電気工学科/電気システム工学科 山田)

 

2012.10nenrinpikku1.jpg

全出場者

 

2012.10nenrinpikku2.jpg

プレゼンテーション

 

2012.10nenrinpikku3.jpg

表彰式

 

2012.10nenrinpikku4.jpg

左から松井君、山崎君、本間明彦氏、齋藤君、山田教員