高専制度50周年記念 2012仙台高専ホームカミングデー開催報告

2012年10月30日

  10月20日(土)・21日(日)、仙台高等専門学校 名取キャンパス・広瀬キャンパスにて、ホームカミングデーを開催しました。ホームカミングデーは卒業生・修了生等と本校の交流をより深めることを主な目的としています。昨年度に引き続き、高専制度50周年記念事業の位置づけとして開催しました。
   旧宮城工業高等専門学校と旧仙台電波工業高等専門学校が前身となる名取・広瀬の両キャンパスでは、当時を懐かしむ記念写真や出版物、現在の仙台高専の紹介などの、展示・閲覧会を催しました。「高専祭」でキャンパス全体が活気あふれる雰囲気の中、それぞれの展示室には、同窓生、地域の皆様を中心に520名を超す方々に訪れていただきました。
   また、各キャンパス同窓会のイベントとして、広瀬キャンパスの同窓会である松韻会では、同窓生がキャンパスを訪れた際に懇談する場が披露され、10数名の同窓生がなごやかに懇談を行い、名取キャンパスの同窓会である萩朋会では、同窓生が在校生を励ますメッセージや自身の職場紹介をパネルにして展示し、在校生及び地域の方々にご覧いただきました。
   なお、仙台高等専門学校は、これからも未来に向けて、同窓生、保護者、地域の皆様とともに歩んで行く所存でございますので、今後ともご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 

・2012 仙台高専ホームカミングデー

【名取キャンパスでの展示風景】

hkday1.jpg hkday2.jpg

【広瀬キャンパスでの展示風景】

hkday03.jpg hkday07.jpg

 
同窓会イベント

【松韻会イベント・同窓会の披露・懇談】

hkday05.jpg hkday08.jpg

【萩朋会イベント・同窓生からのメッセージ、職場紹介】

hkday11.jpg  hkday12.jpg