全国高専ロボットコンテスト2012について

2012年12月13日

11月25日(日)東京・両国国技館で行われた アイデア対決・全国高専ロボットコンテスト2012で、本校からは、「CAME政宗」(広瀬キャンパス)と「ササリー」(名取キャンパス)が出場しました。

CAME政宗は出場高専で唯一、二種類(ローラー式と釣竿式)の発射機構を使っているところに大きな特徴があるロボットです。

ササリーは飼い主(伴走者)と、親犬と子犬の2台の大型ロボットが協力をして競技を行う分離式のロボットで、飼い主を自動追尾するという本物のペットのような動きをするのが大きな特徴です。

「CAME政宗」は惜しくも準々決勝で敗退、「ササリー」は初戦敗退したものの、エキシビションマッチでは愛くるしい姿で再び会場を湧かしました。

なお、ササリーは特別賞(田中貴金属グループ)を受賞しました。

応援いただきました皆様に心から感謝いたします。

大会の様子は平成24年12月16日(日)17:00~17:59にNHK総合テレビで全国放送の予定です。是非ご覧下さい。

20121125robohirose.jpgCAME政宗 20121125robonatori.jpgササリー