全国高専英語プレゼンテーションコンテスト(スピーチ部門)で本校学生が特別賞

2013年1月31日

 1月26日(土)・27日(日)に国立オリンピック記念青少年総合センターを会場として、「第6回全国高等専門学校英語プレゼンテーションコンテスト」が開催され、本校からは中井彬人さん(専攻科生産システムデザイン工学専攻2年)、大瀧貴史さん(情報システム工学科3年)の2名が初日に行われたスピーチの部に出場しました。
 大瀧さんは “Melancholia - Everybody Should Know”というタイトルで、うつ症状に苦しむ人へアドバイスを送り、周囲の人々の理解を訴えました。中井さんは“Key Points Regarding Cooperation”というタイトルで海外での学生との交流体験をもとに、協力には何が大切かということを語りかけました。
 2人とも練習の成果を存分に発揮し、東北地区大会の時よりさらにブラッシュアップされた素晴らしいスピーチでした。スピーチの部には全国8地区から選ばれた16名が参加しましたが、大瀧さんは特別賞であるCOCET賞を受賞しました。

130131presen1.jpg大瀧貴史さん 130131presen2.jpg中井彬人さん
130131presen3.jpg武田淳COCET会長(名取キャンパス)とともに 130131presen4.jpgCOCET賞を受賞して喜びの表情