仙台高専産学連携振興会主催「技術講演会」を開催しました

2013年1月31日

1月26日(土)、名取キャンパス大教室にて、仙台高等専門学校産学連携振興会主催「技術講演会」を開催しました。 

技術講演会は、本校の企業協力会である産学連携振興会会員と高専教員との技術交流や情報交換を目的としており、今回は「第18回高専シンポジウムin仙台」の特別企画として開催し、仙台高専の教員のみならず、全国の教員並びに学生にもご参加いただきました。 

東北大学金属材料研究所 千葉 晶彦 教授による「電子ビーム積層造形法による金属系構造部材の創製」と題した講演は、電子ビーム積層造形法の技術の紹介のみならず、将来の日本のものづくりへの熱い思いが伝わってくる内容で、会場に集まった約60名の参加者は熱心に聴講していました。 

また、会場前では、東北地区高専のテクノセンター等にご協力いただき、「東北地区高専の研究シーズ等のポスター展示」を行い、来場者に東北の研究成果や産学連携活動を発表しました。

130131n_sym21.jpg 130131n_sym22.jpg
技術講演会の様子

東北地区高専の研究シーズ等
ポスター展示の様子