キングモンクット工科大学ラカバン校副学長等が来校しました

2013年3月28日

3 月19 日(火)海外学術交流協定締結校である、タイ国キングモンクット工科大学ラカバン校(KMITL)から、Boonwat Attachoo副学長・Ruttikorn Varakulsiripunth前副学長・Chanboon Sathitwiriyawong情報学部長・Supan Tungjitkusolmun 工学部副学部長が広瀬キャンパスを来訪しました。Attachoo副学長等は、KMITLでの新役員に就任され、協定校との交流のため本校を訪問されたものです。

KMITLの皆様は、今年2月から受け入れた2名の研修生(アンさん(藤木教授指導)・ゴルフ君(今井助教指導))の研究発表会に参加し、活発な質問をされました。また、本校の研究室や国際交流センターを視察された後、内田校長先生・竹茂副校長ほか国際交流関係教員と、今後の交流について協議しました。

両校のさらなる交流の推進が期待されます。

(国際交流室)

130325n_kmitl1.jpg 130325n_kmitl2.jpg
研修生発表会 集合写真
(左4人目から、Ruttikorn Varakulsiripunth前副学長・Supan Tungjitkusolmun 工学部副学部長・内田校長・Boonwat Attachoo副学長・Chanboon Sathitwiriyawong情報学部長)