伊東航助教が公益財団法人トーキン科学技術振興財団のトーキン科学技術賞およびトーキン財団特別賞を受賞

2013年3月28日

本校マテリアル環境工学科の伊東航助教が、3月11日(月)、公益財団法人トーキン科学技術振興財団の第23回(平成24年度)トーキン科学技術賞贈賞式において、トーキン科学技術賞およびトーキン財団特別賞をダブル受賞しました。表彰題目は「磁場誘起変態を利用したNiMn基メタ磁性形状記憶合金の開発と基礎研究」です。

この賞は宮城県内の大学等の第一線で研究をしている若手研究者に贈られる賞であり、2度の選考委員会を経て、今年2月に受賞者が決定されました。なお、トーキン財団特別賞は今年度から新たに設けられた賞であり、特にNECトーキンの事業に関連した電子材料・部品に関連の深い素材技術とその応用分野における優れた研究に対して贈られました。

贈賞式の様子は下記URLに掲載されています。
http://www.nec-tokin.com/zaidan/award.html

130325n_tk1.jpg 130325n_tk2.jpg
技術賞の表彰状 特別賞の表彰状