フランスから研修生が来校しました

2013年4月17日

本校の海外学術交流協定校である、フランスのIUT LensとIUT Calais-Boulogneから、それぞれ2名の研修生が来校しました。

IUT Lensのサムエルさん(安藤研究室)とミカエルさん(末永研究室)、IUT Calais-Boulogneのアレクシさん(岡本研究室)とクレモンさん(末永研究室)は、4月4日(木)に仙台に到着し、4月8日(月)に挨拶のため校長室を訪れました。研修生達は広瀬キャンパスに約3ヶ月間滞在し、指導教員の下で研究活動に従事し、週1回、日本語・日本文化の授業を受けることになります。

(広瀬国際交流委員会)

130417n_iut1.jpg 130417n_iut2.jpg
左から3番目から、
クレモン君・アレクシ君・サムエル君・ミカエル君
指導教員らと校長を囲んで