フィンランドから研修生が来校しました

2013年4月30日

本校の海外学術交流協定校である、フィンランドのトゥルク応用科学大学(TUAS)から、研修生が4月22日(月)に広瀬キャンパスに、4月23日(火)に名取キャンパスに来校しました。

名取キャンパスはアルトさん(櫻庭研究室)とユーホさん(矢入研究室)、広瀬キャンパスはマイユさん(奥村研究室)とテイヤさん(藤木研究室&竹茂研究室)の4名で、各キャンパスで寮に滞在し、約3か月間研究室でプロジェクト型のインターンシップを行います。

(国際交流室)

130430n_tuas1a.jpg 130430n_tuas1b.jpg
後列左から2番目からテイヤさん・マイユさん
(広瀬キャンパス)
後列左からアルトさん・ユーホさん
(名取キャンパス)