「絆づくり田んぼアート」に参加しました

2013年6月03日

 6月1日(土)に錦が丘団地入り口の水田で,「田んぼアート」の田植えが行われました。仙台市内各地の子供から大人まで総勢150名程が参加し,泥まみれになりながら楽しんでいました。広瀬キャンパスから,5年生の大和田あかりさん,2年生の高嶋葵さんと半澤悠音さんの3名,名取キャンパスから,4年生の小野寺謙さんと斎藤浩さんの2名が参加し,参加者の受付や河川付近での安全監視,昼食の搬出など運営のお手伝いをしました。田植え終了後には,参加者全員があぜ道で,おむすび,煮しめやお漬物をいただき,地域の交流と家族の絆が一層深まりました。

6月1日(土)に錦が丘団地入り口の水田で,「田んぼアート」の田植えが行われました。仙台市内各地の子供から大人まで総勢150名程が参加し,泥まみれになりながら楽しんでいました。広瀬キャンパスから,5年生の大和田あかりさん,2年生の高嶋葵さんと半澤悠音さんの3名,名取キャンパスから,4年生の小野寺謙さんと斎藤浩さんの2名が参加し,参加者の受付や河川付近での安全監視,昼食の搬出など運営のお手伝いをしました。田植え終了後には,参加者全員があぜ道で,おむすび,煮しめやお漬物をいただき,地域の交流と家族の絆が一層深まりました。
この「絆づくり田んぼアート」は,宮城地区の地域資源である「田んぼ」を活用して,地域みんなの力で田んぼアートを実現させ,住民相互の絆を深めるとともに地域づくりを進めるものです。初めてとなる今回の田んぼアートのテーマは「むすび丸」です。稲が健やかに成長し,「むすび丸」が見られるのが待ち遠しいです 6月1日(土)に錦が丘団地入り口の水田で,「田んぼアート」の田植えが行われました。仙台市内各地の子供から大人まで総勢150名程が参加し,泥まみれになりながら楽しんでいました。広瀬キャンパスから,5年生の大和田あかりさん,2年生の高嶋葵さんと半澤悠音さんの3名,名取キャンパスから,4年生の小野寺謙さんと斎藤浩さんの2名が参加し,参加者の受付や河川付近での安全監視,昼食の搬出など運営のお手伝いをしました。田植え終了後には,参加者全員があぜ道で,おむすび,煮しめやお漬物をいただき,地域の交流と家族の絆が一層深まりました。

 この「絆づくり田んぼアート」は,宮城地区の地域資源である「田んぼ」を活用して,地域みんなの力で田んぼアートを実現させ,住民相互の絆を深めるとともに地域づくりを進めるものです。初めてとなる今回の田んぼアートのテーマは「むすび丸」です。稲が健やかに成長し,「むすび丸」が見られるのが待ち遠しいです。

130603hisose1.jpg
130603hisose3.jpg 130603hisose4.jpg