留学生・研修生が地域の祭りに参加しました

2013年6月19日

6月2日(日)、仙台市青葉区北山の羽黒神社で行われた例祭の神輿渡御(みこしとぎょ)に、広瀬キャンパスで研修中の6名の海外研修生と、留学生1名が参加しました。

研修生はフィンランドのトゥルク応用科学大学(TUAS)の2名、フランスのロンス技術短期大学(IUTLens)の2名、同じくカレー技術短期大学 (IUTCalais)の2名で、留学生はモンゴル出身の情報ネットワーク工学科3年生です。

氏子や地域住民の方々と交流しながら神輿を担ぎ、日本の伝統行事の一端にふれることができました。直会(なおらい)にも参加させていただき、羽黒神社の関係各位には大変お世話になりました。

(国際交流室)

130619_mi1.jpg