サイエンスデイに出展

2013年7月24日

  7月21日(日)、東北大学川内北キャンパスで開催された、学都「仙台・宮城」サイエンス・デイに、本校の4グループが出展しました。サイエンスデイは特定非営利活法人 natural scienceが主催する、「科学の"プロセス"を子どもから大人まで五感で感じられる日」をコンセ プトに、毎年7月に開催する体験型科学イベントです。
  仙台高専も共催として運営に関わり、前日の土曜には、学生を中心とした20名のスタッフが会場作りのお手伝いをしました。写真は、本校が当日にそれぞれの名称で出展した会場で、子ども達等が科学やものづくりを体験している様子です。

本校出展内容
・液体窒素ロケット~物質の三態について考えてみよう!(仙台高等専門学校模型愛好会MoAI)
・光で遊ぼう!(仙台高専リカレンジャー)
・ライントレースロボットカー制作教室(仙台高等専門学校)
・不思議な動く物体「ぶるぶる君」を作ってみよう(仙台高等専門学校広瀬キャンパス)


130724science1.jpg
130724science2.jpg

130724science3.jpg
130724science4.jpg