名取市小学校理科実技研修会を実施しました

2013年8月20日

8月8日(木)にマテリアル環境工学科にて、名取市小学校理科実技研修会を実施し、22名の小学校教員にご参加いただきました。
本研修会は、名取市教育委員会の依頼によりマテリアル環境工学科が開催した、小学校教員を対象とする理科の実験実技に関する研修です。本校では、平成22年度に電気工学科で開催して以来の開催になります。

午前の部では、熊谷晃一教員により、小学校6年生の「電気とわたしたちのくらし」の単元で取り上げる発電、蓄電、エネルギー変換に関する実験実技と実施における注意事項について講義しました。午後の部では3グループに分かれたワークショップ形式で、液体窒素の実験、振り子の作製、磁石とモーターについて実技研修を行いました。

マテリアル環境工学科では、名取市祭りでの理科実験教室の出店など、地域とともに理科教育を発展させる活動を行っていきます。

130815rujajitugi1.jpg 130815rujajitugi2.jpg
130815rujajitugi3.jpg