専攻科生が国際シンポジウムISTS2013で発表

2013年11月28日

 11月20日(水)から22日(金)の3日間、香港のInstitute of Vocational Education (IVE)で、第3回国際シンポジウムISTS(International Symposium on Technology for Sustainability)2013が開催され、本校の専攻科生が発表しました。
 ISTSは国際的な場で高専学生等に英語で自らの研究成果を発表する機会を提供することにより、英語コミュニケーション能力と国際感覚の涵養を主な目的としています。第3回の今回は、高専機構、機構が協定を結んでいるVocational Training Council (VTC), Hong Kong、長岡技術科学大学及び豊橋技術科学大学の4機関の共催で開催され、投稿論文256件(日本から165件)のうち193件が採択されました(日本から114件)。本校専攻科生は以下の7名が採択されました。

名取キャンパス:阿部 智樹(2年)、酒井 紀元(2年)、高橋 拓暉(2年)
広瀬キャンパス:阿部 晋士(1年)、石川 力(2年)、佐藤 友昭(1年)、東海林史(2年)

131128simp.jpg