第12回日本金属学会東北支部研究発表大会が開催されました

2014年1月24日

1月13日(月・祝)に名取市文化会館小ホールにおいて、第12回日本金属学会東北支部研究発表大会が開催されました。東北大学金属材料研究所の新家光雄支部長の挨拶につづき、招待講演として東北大学大学院工学研究科・知能デバイス材料学専攻の手束展規准教授に「スピントロニクスデバイス・材料の開発」というタイトルでご講演頂きました。その後、口頭発表、ポスター発表が行われ、57名の教員・学生に参加頂きました。

本校教員8名はスタッフとして準備・開催を担当するとともに、マテリアル環境工学科および専攻科生産システム工学専攻の4名の学生が補助スタッフとして参加し、受付や発表補助を務めました。

(マテリアル環境工学科)

140124kin1.jpg 140124kin2.jpg
   
140124kin3.jpg 140124kin4.jpg