内田龍男校長が平成25年度日本放送協会放送文化賞を受賞

2014年2月14日

 国立高等専門学校機構理事で、本校の内田龍男校長が平成25年度日本放送協会放送文化賞を受賞することが決定しました。
 この賞は、放送事業の発展に寄与し、放送文化の向上に貢献があった方々に毎年贈られる賞で、 昭和24年度から今回の受賞者を含めて422名の著名な方々が受賞されている賞です。
 今年度は、女優の宮本信子さん、東北大学教授の今村文彦さんら6人が選ばれました。
 内田校長の受賞は、「液晶の基礎研究からディスプレーの開発まで、液晶の分野の研究を長年にわたりリードし、放送技術の発展に大きな役割を果たした。」ことが高く評価されたもので、昨日、日本放送協会(NHK)から発表されました。
 本校はもとより、国立高等専門学校機構全体としても、大変名誉なことです。
 授賞式は、3月14日東京・渋谷のNHKホールで行われます。