平成26年度入学式を挙行しました

2014年4月17日

 仙台高専の平成26年度入学式が、4月6日(日)仙台サンプラザホールで行われ、準学士課程入学生294名、専攻科課程入学生75名、編入学生4名、留学生7名の総勢380名が仙台高専学生としての第一歩を踏み出しました。式では、校長の入学許可宣言、校長告辞に続き、新入生を代表して情報ネットワーク工学科 伊藤成弘さん、生産システムデザイン工学専攻 髙橋優元さんが入学生宣誓を行い、本校に入学するにあたっての抱負を述べました。内田校長による告辞では、「仙台高専での5年あるいは7年間を、勉学に、課外活動に、友との交流に、楽しく充実した時を過ごし、精一杯自分を高めて、素晴らしい人生を切り開く礎にして欲しい」との辞が述べられました。また来賓を代表して、仙台高専後援会会長 伊藤智様より、ご祝辞をいただきました。式の最後には、名取キャンパス・広瀬キャンパス吹奏楽部、合唱部による校歌斉唱がおこなわれ、新入生たちは、これから始まる仙台高専での輝く未来に思いを巡らせていました。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 (文責:総務課庶務係)

140406kokuji.jpg校長告辞

140406sensei01.jpg入学生宣誓 140406sendai02.jpg入学生宣誓
140406raihin.jpg来賓祝辞