本校学生が国体山岳競技宮城県代表候補に選ばれました!

2014年6月13日

名取キャンパス機械システム工学科2年の藤根光君が、平成26年度山岳競技国体等宮城県代表候補(強化指定選手)に選ばれました。

国体では、山岳競技としてリード競技とボルダリング競技(いずれもフリークライミングの一種)の2種目が実施されています。 国体のフリークライミング競技は人工壁を利用し行われており、その競技方法は、定められたいくつかのコース(課題)を自己の力のみで登り、その獲得高度や登はん課題数を競うというものです。 藤根君は中学生の時からクライミング競技を始め、昨年度も国体に出場しました。普段はクライミングジム等で練習を行っているそうです。

今後は東北総合体育大会、JOC大会及び長崎国体の実施が予定されていますが、昨年以上の成績を収めることを期待しています。

140613sangaku1.jpg
内田校長と山岳競技宮城県代表選手候補に指定された証を持つ藤根君