2014年高校囲碁選手権大会で段級位戦2リーグ優勝

2014年7月15日

6月28日(土),29日(日)に行われました第38回文部科学大臣杯全国高等学校囲碁選手権大会宮城県大会の段級位認定戦において,本校冨澤凌君(PE3年),門間悠輔君(PE2年)がBおよびCリーグでクラス優勝を果たしました。この大会は,団体戦と個人戦(段級位認定戦と代表選抜戦)で行われ,個人戦はスイス方式4回戦によるハンディ戦対局で行われ,拮抗する接戦を勝ち切り,見事全勝優勝でした。団体戦は2勝1敗で惜しくも予選リーグ敗退でした。

また,今秋11月に行われます第28回東北地区高等学校囲碁選手権大会をかけた代表決定戦および強化練習会が7月12日(土),13日(日)に行われ,門間悠輔君(PE2年)と石井達也君(PS2年)が級位戦の部で優秀な結果を残し,選考により宮城県代表に選出されました。

研鑽を積む学生の今後の活躍のため,暖かいご声援を今後ともよろしくお願いします。

(囲碁部顧問)

140715igo1.jpg 140715igo2.jpg
団体戦 2リーグ優勝の冨澤君と門間君
   
140715igo3.jpg 140715igo4.jpg
プロの指導碁(於:強化練習会) 東北大会に選ばれた石井君と門間君