サイエンスデイに出展

2014年7月29日

 7月20日(日)、東北大学川内北キャンパスで開催された、学都「仙台・宮城」サイエンス・デイに、昨年に続き、本校の4グループが出展しました。サイエンスデイは特定非営利活法人 natural scienceが主催する、「科学の"プロセス"を子どもから大人まで五感で感じられる日」をコンセ プトに、毎年7月に開催する体験型科学イベントです。仙台高専は出展だけでなく、本年度も共催として運営に関わり、学生を中心としたスタッフが会場作りのお手伝いをしました。写真は、本校がそれぞれの名称で出展した会場で、子ども達等が科学やものづくりを体験している様子です。

・プレッシャー大好き! ~圧力の不思議~(リカレンジャー)
・簡易ロボットカー製作教室Ⅱ(ICT先端開発センター、spp支援)
・アンテナで電波をつかまえてみよう! ~手作りアンテナと手作りラジオでユニークなラジオを作ろう~(情報ネットワーク工学科)
・磁石の不思議。リニアモーターカーを作ってみよう!(理科教育推進室)

140729science1.jpg 140729science2.jpg
140729science3.jpg 140729science4.jpg