「子ども霞ヶ関見学デー」にて、ロボットの実演・操作体験を行いました

2014年8月26日

 8月7日(木)に文部科学省にて開催された「子ども霞ヶ関見学デー」に、本校名取キャンパスメカトロニクス研究部会の部員2名が参加し、ロボットの実演・操縦体験を行いました。ロボットは2012年の高専ロボコン全国大会に出場した犬型の「ササリー」で、人が歩くとついてきて、ワンワンとかわいらしい声で鳴きます。当日は子ども328名、大人256名の方にご来場いただき、愛嬌あるロボットの歩く姿を興味深そうに眺め、学生の装置説明に耳を傾けていただきました。

140821kengaku.jpg