リカレンジャーが工学教育賞を受賞

2014年9月05日

本校のリカレンジャー活動が、日本工学教育協会から業績部門で第18回工学教育賞を受賞しました。本賞は、全国の大学・高専・工学系学協会における約500機関の中から、工学教育に関する優れた取り組みとして選定されるもので、本年度は12の個人・団体が受賞を致しました。

この度のリカレンジャーの受賞は、「高専生による出前授業を通した地域理科教育活動への貢献」として、①ユニークな出前授業のシステム構築への提案、②高専の特徴を活かした活動、③優れた運用と実績、④自己改善性と制度の継続性への期待などが高く評価されました。

表彰式は、8月28日(木)に広島大学・東広島キャンパスでとり行われ、リカレンジャーを代表し、理科体験教室研究部会顧問の今野一弥教授が出席して表彰されました。

(今野一弥)

140905kougaku.jpg