企業課題解決型インターンシップを実施しました

2014年10月27日

専攻科・生産システムデザイン工学専攻の1年生8名が、8月4日(月)~9月30(火)(夏休み期間中)の約2ヶ月間、白石市の株式会社ヴィ・クルー様での企業課題解決型インターンシップに参加しました。

このインターンシップは、出身学科が異なる4名ずつ、2チームを編成し、株式会社ヴィ・クルー様が実際の業務で実施している2つの課題の解決を目指し取り組みました。また、課題は必ずしも出身学科の関連分野に関するものではなく、新しい分野の技術を経験するとともに、自身が学んだ分野の視点からのアプローチも効果的に取り入れながら行う形となりました。

当初は、両チームとも幾分余裕もありましたが、9月1日の中間報告会では、「ここまでは単なる工作だね。」との厳しいご意見を頂くなど、実際の業務における厳しさを実感し、悪戦苦闘の日々となりました。しかし、チーム一丸となった努力の結果、9月30日に古典芸能伝承の館(碧水園)で開催されました学外向け最終報告会では、試作品による実演を交えた発表を行い、参加された株式会社ヴィ・クルー様関係者や県内企業の経営者、ならびに金融関係の方々から、実習のレベルや真摯な態度に対して高い評価を受けました。

最後になりましたが、株式会社ヴィ・クルー代表取締役の佐藤様はじめ、社員の方々には大変お世話になりました。ここに、御礼申し上げます。

(CO-OP教育センター)

141024coop1.jpg 141024coop2.jpg
中間報告会での議論の様子 学外向け最終報告会での発表