学生相談室主催研修会を開催

2014年11月01日

  10月22日(水)16:20~17:50、広瀬キャンパス第一会議室にて広瀬キャンパス学生相談室主催の研修会を開催しました。題目は「精神科医がみた若者の傾向と自死予防」、講師は原クリニック院長の原敬造先生(広瀬キャンパス学校医)であり、多数の教職員が参加しました。
   原先生には、思春期・青年期にある学生の特徴、この時期に問題になりやすい精神疾患の種類、調査結果に基づいた学生や保護者が相談しやすい相手や機関の特徴及びその特徴を踏まえた学校組織としての体制構築のあり方、精神不調の気づきのポイント及び発達障害を抱える学生の特徴と周知とのギャップの具体例、などについて、詳細に紹介・解説していただきました。質疑応答も活発に行われ、今後の学生指導に役立てる上で大変参考になる有意義な研修会となりました。