マテリアル環境工学科が「2014ふるさと名取市秋まつり」に実験ブースを出展

2014年11月04日

マテリアル環境工学科では、11月3日(月・文化の日)に名取市民体育館横の広場で開催された「2014ふるさと名取市秋まつり」に、科学実験体験のブースを出展しました。この活動は、学生主体で体験実験を企画し、名取市まつりへ出展しているもので、「マテ環」が進める地域科学活動の一つになります。

今回は、4年生3名と5年生3名の学生が企画した「磁性材料」を楽しく体験できる実験ブースを出展しました。不思議な液体の磁性流体を演示し、家庭でも作れる磁性流体を紹介しました。また、磁石球の衝突により速度を上げるガウス加速器を用いた的当て射的ゲームコーナーでは、子供たちが急速で飛び出していく鉄球を不思議そうに見ながら、真剣に的当てゲームを楽しんでいました。

次回は春まつりに出展予定です。

(マテリアル環境工学科)

141104nato1.jpg
   
141104nato2.jpg 141104nato3.jpg