藤木なほみ教授、佐藤拓助教が高専機構教員顕彰分野別優秀賞を受賞しました

2014年11月18日

 平成25年度国立高専機構教員顕彰において、知能エレクトロニクス工学科藤木なほみ教授と、電気システム工学科の佐藤拓助教がそれぞれ分野別優秀賞(教育活動分野)を受賞しました。藤木教授には11月5日に、佐藤助教には10月30日にそれぞれ表彰状と副賞が内田校長から授与されました。
 この賞は、教育活動、学生生活活動、教育・研究を通じた社会への貢献を中心とする分野において顕著な功績を挙げ、今後一層の功績を挙げることが期待される教員を顕彰するものです。

藤木教授は、顕彰題目「真摯な学生支援と国際交流推進への貢献」が一般部門において全国で3名の優秀者の一人に選ばれました。表彰式後に、校長が受賞したことを称え、藤木教授からは感謝の辞と、今後の教育・研究への意気込みが語られました。また、佐藤助教は、顕彰題目「高専初となる企業との人事交流での功績」が若手部門(勤務年数が5年を超え年齢が40歳以下の教員)の教育活動分野において分野別優秀賞受賞者に選ばれました。

14111jinji1.jpg分野別優秀賞(一般部門)を受賞された 藤木なほみ 教授 14111jinji2.jpg分野別優秀賞(若手部門)を受賞された 佐藤 拓 助教