コマツ奨学金奨学生証授与式を行いました

2014年11月28日

10月9日(木)に名取、広瀬の両キャンパスにおいて、コマツ奨学金奨学生証授与式を行いました。

 コマツ奨学金は、国立高等専門学校機構が株式会社小松製作所からの寄附を原資に平成23年度に設立したものです。対象は、東日本大震災で被災した国立高専の学生で、一人あたり月額5万円が、本科を卒業又は専攻科を修了するまでの最短修業年限の期間給付されます。

 授与式では、内田校長の挨拶の後、小松製作所の方々や国立高専機構学務課長などが見守るなか、平成26年度採用の奨学生が内田校長から奨学生証を授与されました。また、小松製作所の方から激励のお言葉をいただいた後、学生から感謝の言葉が述べられました。

 引き続き、既に採用されている奨学生も交え、小松製作所の方々と奨学生との自由懇談会を行いました。奨学生からは進路や震災後の状況などについての報告があり、小松製作所の方々に現在抱えている問題を知っていただくなど、よい機会となりました。